TOP > よくあるご質問 > 脱毛の機器について教えてください。

よくあるご質問

Q 脱毛の機器について教えてください。

クリニックで使われるレーザー脱毛機とエステで使うわれる脱毛機の違いは何ですか?
また、レーザー脱毛機に搭載されているレーザーにもいくつか種類があると聞きました。
どのようなレーザーがあるのか、それぞれどう違うのか教えてください。

A

img エステで使用される機器とクリニックで使用される機器の、最大の違いは出力です。
出力が違うことにより、永久脱毛を行うことができるかできないかの違いが出てきます。

それでは、脱毛機の違いについて詳しくご説明させていただきます。

医療レーザー脱毛もエステの光脱毛も、毛のメラニンに反応して毛根にダメージを与えるという点は同じです。
しかし、毛母細胞を破壊して永久脱毛を行うことが出来るのは、出力の高い医療レーザー脱毛機のみであり、エステでの脱毛機では行えません。
この「細胞を破壊する」というのが医療行為として定められているため、医療レーザー脱毛機は医療機関でのみ扱うことが可能です。
一方、エステの脱毛機は、出力が弱いため毛母細胞を破壊することができません。
毛母細胞にダメージを与えることで、一時的な減毛は可能ですが、破壊することは不可能なため永久脱毛にはならないのです。

また、医療レーザー脱毛機にも、搭載されているレーザーにはさまざまな種類があります。
今回は代表的な3つのレーザーをご紹介します。

1つ目は、アレキサンドライトレーザーです。
アレキサンドライトレーザーは、755nmと短い波長のため肌表面に近い部分に効果的です。
また、世界中で最も使用されているレーザーです。
即効性があり脱毛効果も高いですが、表皮のメラニンにも強く反応してしまうため、色黒の方には向いていません。
加えて、産毛はメラニンが薄いため効果が出にくいです。

2つ目は、ヤグレーザーです。
ヤグレーザーは、1064nmと長い波長を持っています。
そのため、皮膚の深い部分にまでしっかりとエネルギーを伝えられるという特徴があります。
また、表皮のメラニンに反応しにくい性質を持っているため、色黒肌の方や、毛穴の深い男性のヒゲ脱毛に向いています。産毛にもしっかりと脱毛効果を発揮します。
ただし、毛根を破壊する力はアレキサンドライトレーザーと比べると弱く、脱毛効果を実感するのには時間がかかります。

3つ目は、ダイオードレーザーです。
上記の2つのレーザーの中間あたりの波長を持つダイオードレーザーは、この両者の特徴を兼ね備えたレーザーです。
また、当院では一般的な日本人の毛質・肌質に最も適したレーザーと考えています。

当院では、ダイオードレーザーを搭載したライトシェアデザイアを使用しております。
ライトシェアデザイアには冷却機能と吸引機能が搭載されているため、痛みを軽減することができます。
産毛から太い毛まで、少ない痛みでしっかりと永久脱毛が可能です。

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

柏院 0120-956-901 【診療時間】11~19時 【休診日】月曜、水曜

船橋院 0120-957-598 【診療時間】11~19時 【休診日】月曜

トップに戻る