TOP > よくあるご質問 > 医療レーザー脱毛は皮膚科でしかできないのでしょうか?

よくあるご質問

Q 医療レーザー脱毛は皮膚科でしかできないのでしょうか?

脱毛をしようと思っているのですが、レーザー脱毛が効果が高いと聞きました。
そこで、施術を行える所を調べていると、皮膚科などの医療機関でしかレーザー治療は行えないと書いてありました。
脱毛サロンなどではレーザー脱毛は行っていないのでしょうか?教えてください。

A

img レーザー脱毛は、医療機関だけが行うことのできる脱毛方法です。
理由は、国家資格を持った医療従事者にしか扱うことのできない、出力の高いレーザー脱毛機を使用しているからです。

医療レーザー脱毛は、1995年に日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAという機関が、安全性と脱毛効果を承認したことにより、日本でも広く使われるようになりました。
この医療レーザー脱毛は、の大きな特徴は、レーザーの出力が高いことです。その分、間違った施術を行ってしまうと、ヤケドなどの肌トラブルに繋がってしまいます。その為、医師や看護師のような医療従事者しか施術を行えないのです。
また、「永久脱毛」ができるのは医療脱毛だけです。脱毛サロンでは、毛を目立たせなくする程度の減毛はできますが、永久に生えてこないようにすることはできません。毛が再生してこないように、毛根の毛母細胞を破壊することは、立派な医療行為です。医療従事者でない脱毛サロンのスタッフでは行うことができないのです。

医療脱毛では、万が一何か肌トラブルが起きた時に、医師の診察を受けることができます。
また、患者様一人一人にカウンセリングを行った上で、肌質や状態に合わせた施術を行えるため、アトピー肌や敏感肌の方でも、安心して行うことができます。

さらに、医療レーザー脱毛はレーザーの出力が高いため、施術1回でも効果を実感していただけます。また、サロンの脱毛に比べて、通院回数が少なくて済むメリットがあります。一般的なサロンでの脱毛では、約3年~6年以上かかるところ、医療脱毛は約1年程度で永久脱毛が可能です。また、なるべく早く、時間をかけず脱毛を終わらせたい方にも医療脱毛はおすすめです。

医療レーザー脱毛と一口に言っても、使用している脱毛機もクリニックによって特徴が違います。

■イデア美容皮膚科クリニックの医療レーザー脱毛
当クリニックでは「ライトシェアデザイア」という、FDAに認証を受けた安全性の高い機械を使用しております。日本のみならず、世界中で広く評価されている脱毛機です。
この脱毛機には、大きな特徴が2つあります。

①施術時間が短い
レーザーの照射範囲が他の脱毛機に比べて圧倒的に広く、1回で広範囲の照射が可能です。その為、背中やお腹、足といった広範囲の部位にはかなりの時間短縮になります。通常の3分の1の速さで、施術が終えられる、患者様の負担も少なくできるのです。

②痛みが少ない
「ライトシェアデザイア」には、冷却機能と吸引機能が備わっています。脱毛機の照射口自体に冷却機能が搭載されているため、肌に接したときに熱を抑えて痛みの軽減をしてくれます。
また、吸引機能によって皮膚を吸引することで、皮膚が引き伸ばされます。照射口と毛根が近づくことで、小さい出力で脱毛を可能にし、痛みを最小限に抑えることができます。

この「ライトシェアデザイア」を使うことによって、スピーディーにかつ痛みの少ない脱毛が可能です。
また、経験豊富な医師および看護師が丁寧な施術いたしますので、安心して施術を受けていただけます。

これまでご説明した通り、脱毛は医療行為ですから、医療機関でしか行えないのです。そして、クリニックによって使用している脱毛機が違い、特徴も異なります。
詳しく説明を受けて自分に合った脱毛方法を探すためにも、一度無料カウンセリングにお越しいただくことをおすすめいたします。

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

柏院 0120-956-901 【診療時間】11~19時 【休診日】月曜、水曜

船橋院 0120-957-598 【診療時間】11~19時 【休診日】月曜

トップに戻る