TOP> 永久脱毛について> ワキ脱毛

柏・船橋でワキ脱毛をしたい方へ

img

短時間で痛みの少ない両ワキ脱毛

もはや女性の身だしなみと言える両ワキ脱毛。両ワキは、低価格で医療レーザー脱毛の高い効果を感じていただけるため、初めて医療機関で脱毛をする方に特におすすめの脱毛部位です。約10,000症例の脱毛実績を持つイデア美容皮膚科クリニックでは、技術力の高い女性スタッフが丁寧でスピーディに施術を行います。さらに、最新脱毛器の使用で痛みを最小限に抑えますので、痛みが不安な方も当クリニックの経験豊富な女性スタッフに安心してお任せください。

イデア美容皮膚科クリニックのワキ脱毛3つのおすすめポイント

不安な点は何でもお答えします

img

当クリニックの両ワキ脱毛は、カウンセリングから施術まで、全て女性スタッフが行います。
「脱毛は初めて!どれくらいで効果が出るの?」
「デリケートな部位だから恥ずかしい」
「医療レーザー脱毛は痛みが気になる」
という方もご安心ください。
医療レーザー脱毛の仕組みや当クリニックで使用している脱毛器の特徴、痛みを軽減する工夫などを丁寧にご説明させていただき、患者さまに十分ご納得いただいたうえで施術を進めます。

最新脱毛器の使用で痛みを抑えます

img

両ワキの肌は、身体の中でも敏感な部分です。さらに、両ワキの毛は腕や足などの毛に比べて太いため、痛みを感じやすい部位でもありますが、当クリニックで使用している米国ルミナス社製の最新脱毛器「ライトシェア デザイア」は、痛みを抑えるための特徴があり安心です。脱毛機自体に冷却機能が搭載されているため、レーザー照射時の熱さを抑え、痛みの軽減に繋がります。
また、独自の吸引機能があるため、皮膚を吸引しながらレーザー照射を行うことで、従来の脱毛器よりも少ない出力で毛根部にエネルギーを伝えることができ、痛みを抑えます。

アフターケアもしっかり行います

img

当クリニックでは、約10,000症例という豊富な脱毛経験を積み重ねてきた熟練の女性スタッフが、丁寧なワキ脱毛を行います。例えば、レーザー照射前には、痛みを軽減し、肌へのダメージを防ぐために、必ずジェルの塗布を行います。また、レーザー照射後はアイシングを行い、ワキの腫れや赤みの発生を抑えます。
万が一赤みなどのトラブルがあった場合は、すぐに医師が適切な対応をいたします。美容皮膚科ならではのしっかりしたアフターケアを行い、患者さまに安心して脱毛を受けていただけるように心がけております。

ワキ脱毛の3つのメリット

img

1長黒ずみ・毛穴のブツブツがなくなる

ワキは人目に付く部位であり、自己処理が頻繁に必要ですよね。
しかし、自己処理は肌にダメージが蓄積されるため、毛穴がブツブツと広がってしまったり、肌が黒ずんでしまったりといったトラブルの原因になります。
ワキ脱毛を行うことで自己処理の必要がなくなり、常にキレイなワキを保つことができます。

img

2低価格で、手軽に脱毛できる

ワキはレーザーの照射範囲が狭く、他の部位に比べて低価格で脱毛を行うことが可能です。
さらに、ワキは毛の色が濃く、医療レーザー脱毛の効果が出やすい部位のため、初めて医療機関で脱毛をする方や脱毛が不安な方にも、特におすすめできる脱毛部位です。

img

3ワキのニオイも軽減

ワキ脱毛は、普段汗が気になる方や、薄着になった際にワキのニオイが気になるという方にもおすすめです。ワキのニオイは、汗や皮脂が毛根部にたまり、皮膚の雑菌が繁殖することで発生します。
そのため、ワキ脱毛をすることで雑菌が繁殖しにくくなり、ニオイの発生を抑えることができます。

ワキの自己処理法とリスク

  • カミソリ

    ワキの自己処理(カミソリ)

    ワキの自己処理でよく行われるカミソリによる処理は、刃を肌に当てて削っていく際に、角質を一緒に削ってしまう恐れがあるため、皮膚表面も傷つき、赤みやかゆみの原因となります。
    また、皮膚表面が傷つくことで、肌の潤いが保てず乾燥肌になり、肌荒れが起きやすくなります。

  • 毛抜き

    ワキの自己処理(毛抜き)

    毛抜きによる自己処理も、ワキの自己処理でよく行われる方法ですが、無理に毛を抜こうとして、毛が途中で切れてしまうことがあります。 そのまま毛穴が閉じてしまうと、「埋没毛」と呼ばれる状態になり、ワキの黒ずみの原因となります。また、ムダ毛と一緒に肌をつまんでしまい、肌表面を傷つけてしまう恐れもあります。

  • 家庭用脱毛器

    ワキの自己処理(家庭用脱毛器)

    最近では、市販の家庭用レーザー脱毛器も広まっており、ワキの自己処理に使用する方もいます。
    しかし、家庭用レーザー脱毛器に使われているレーザー光線は、毛や他の黒い色素に吸収されると熱に変わるものが多いため、ホクロやアザなどに照射すると肌に火傷やくすみをおこす可能性があります。

ワキの自己処理で起こる肌トラブル

色素沈着

色素沈着は、肌が強い刺激を受けることによってメラニン色素が蓄積され、肌が茶色・黒っぽく変化した状態のことをいいます。
メラニンには肌を外部の刺激から守る働きがあり、通常は肌のターンオーバーとともに排出されますが、カミソリや毛抜きなどの過度な刺激によって必要以上に量が増えると、余分なメラニンが肌の内部に留まって、色素沈着が起こってしまいます。

埋没毛

埋没毛とは、毛が皮膚の表面に現れずに埋もれた状態を言います。
皮膚の中で毛が多方向に伸びたり、黒いブツブツが見えたりするため、脇の黒ずみの原因になります。
カミソリによる処理で肌の内部に毛が残ったり、毛抜きによる刺激で傷ついた毛穴が塞がることによって起こります。なお、埋没毛を無理やり引き抜こうとすると肌に炎症を引き起こす恐れがあるため、注意が必要です。

arrow
ワキ脱毛で自己処理の必要がなくなれば、色素沈着や埋没毛などの肌トラブルも改善!

ワキ脱毛 料金

両ワキ脱毛 初回限定! ¥9,900(税込)
両ワキ

はじめて医療レーザー脱毛を受ける方にはワキ脱毛がおすすめ!
つるつる・すべすべのワキをGET!

プラン名 1回(初回限定) 3回 5回
両ワキ脱毛 ¥9,900 ¥20,000 ¥33,000

ワキ脱毛以外の人気脱毛部位

顔脱毛
VIO脱毛
全身脱毛

カウンセリングは無料です。お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

柏院 0120-956-901 【診療時間】11~19時 【休診日】月曜、水曜

船橋院 0120-957-598 【診療時間】11~19時 【休診日】月曜

トップに戻る